iPhoneやiPadで動画再生するならOPlayerが便利


 iPhoneやiPadには標準アプリのビデオでも動画再生はできますが、今回紹介するOPlayerはストリーミング配信の再生やAirMac Extreme上のNASの動画再生で重宝するソフト。

Oplayer

 iPhoneやiPadの動画再生アプリはいくつかあるけど、さまざまな用途で使い分けるのがポイントになる。NAS接続はできるけど、DLNAに対応していないAirMac Extremeには接続できなかったり、AirMac Extremeには接続できるけど、動画は再生できなかったりと、AirMac ExtremeでNASを構築している私にとって「これだ!」っていうアプリがなかなか見つからなかった。そこで出会ったのがOPlayerというアプリ。

OPlayer App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥300


OPlayerの特徴
 OPlayerの特徴は大きく分けて以下の3つ。
  1. AirMac ExtremeのNASに接続できる
  2. さまざまな動画ファイル形式に対応している
  3. asxなどのストリーミング放送をWi-Fi or 3G回線で再生できる
  4. バックグラウンドで再生できる
 とくに注目すべきは1.と3.で、AirMac ExtremeのNASに接続して動画を再生できるのは大きい。同様のソフトでAir Videoというアプリがあるけど、こちらはMacやPCなどサーバーソフトを立ち上げている必要があり、NASの動画を直接再生できない。そういったこともあり、アプリ単体で動画を再生できるOPlayerのメリットは大きい。バックグラウンドで再生できるというのも地味に大きい、移動中スリープにしていてもミュージックのように音だけ聞くことができるので、ラジオ的な使い方もできるし、ちょっとほかのアプリで調べ物をしたいときも、再生したままにしておけちゃうのも便利。


AirMac ExtremeのNASに接続
 OPlayerを起動したら、左上の+ボタンをタップ。追加サーバーではWindows Host(Samba)を選択します。

0046
 続けてAirMac ExtremeのIPアドレスなどを入力していきます。これはAirMac ユーティリティで確認することができます。

0048

0047

 すべて入力するとこんな感じ。

0049
 ちなみにAuthorizationのユーザー名は入力しなくてOK。またHost Titleは任意で分かりやすい名前にしておくと良いでしょう。また、PCやMacの共有フォルダに接続する際もこの流れで登録していきます。その際は共有を許可しているユーザー名とパスワードを入力しましょう。あとはファイルサーバーに登録した接続先が表示されるので、そこからNASへアクセスしましょうー。

0050
▲あとは好きな動画や音楽ファイルなどをタップすれば再生される

OPlayer App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥300


ストリーミング放送を再生する
 もうひとつの特徴としてストリーミング放送が再生できるというものがあります。私はgoo大相撲のストリーミング放送が見たかったので、こちらのソフトを購入したという理由もあります。接続はいたって簡単。ファイルサーバーのメニューにあるURLを開くをタップし、接続したいアドレスを入力するだけ。ちなみにgoo大相撲なら、http://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/torikumi/eizo_haishin/asx/sumolive.asxを入力すればOK。

0051
 Wi-Fiなら問題なく再生されますが、3G回線は回線状況が悪いとブツブツ切れ気味になってしまうのがネック。まあただこれは回線の問題っぽいから我慢するしかないのかなあ。まあでも移動しながらストリーミングが見られるのは大きなメリット。

0052
▲気になる取組もいち早くチェック。(笑)

OPlayer App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥300



追加したファイルを再生
 もちろんiPhoneのファイルを直接再生させることも可能。回線を気にする必要はないのでビデオアプリのように使うことができます。再生できるファイル形式が多いので、.mp4以外にも.aviなど一昔前に主流だったファイル形式の動画も変換せずにそのまま再生できちゃいます。ファイルを追加するにはiTunesで接続しているiPhone、iPadなどを選択。Appタブからファイルを追加していきましょう。

0053


まずは無料お試しというのも手
 OPlayerは無料版があるので、まずは無料版で試してみて、自分が持ってるファイルが再生されるか、自分の理想の環境を構築できるか確認してから有料版にするのもいいでしょう。無料版はファイル再生時にバナーが表示される程度なので、無料のままでもいいかもしれません。ただ結構バナーがころころ変わって気が散るので長い目で見たら買ってもいいかも。(笑)iPad版もあるので、iPadで使う場合はiPad版を購入しましょう。

■iPhone or iPod touchはこちら

OPlayer Lite App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


OPlayer App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥300



■iPad版はこちら

OPlayerHD Lite App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


OPlayer HD App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥500



iPhoneやiPadで動画再生するならOPlayerが便利” への4件のコメント

  1. I’ve a WordPress blog with Arras theme. This site strangely shows different on different computers. On some computers, I see all 3 columsn, on other PC, I see only 1. On other PCs, some wiered things. Please somebody help me..

  2. oplayer の設定を探して,たどり着きました。
    宜しければご教授いただきたいのですが。

    win&iphone&ipadで使用しています。

    パソコンにある動画を,iphone&ipadで観たいと考えています。
    FTP HOSTの設定が必要なのかと思いますが,全く何を入力してよいのか分かりません。
    ちなみに,buffalo のAIRSTATIONを使用しております。
    宜しくお願いします。

    • お返事が大変遅くなってスミマセン(T-T)

      もう解決されているかと思いますが、念のため。
      パソコンにある動画をiPhoneやiPadで閲覧するのであればAirVIDEOの方がおすすめです!

      そちらの方が簡単に設定できるかと思うので、よろしかったら
      http://sdora.sub.jp/blog/?p=585
      こちらを見て見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です