上達するためには猛者を探す旅へー

 右も左も分からないときはひたすら対戦して勉強するしかないんだけど、誰彼構わず対戦するよりかは、対戦相手を選んだ方が上達も早いし精神衛生上もいいかんじ。(笑)

0003

0004 いきなりランクマで戦っても、勝ったとしてもまぐれとかたまたまとかとにかくそんな感じで納得いかない。もちろん負けても意味が分からない。(笑) なのでエンバトで連戦して徐々に覚えていくのが性に合ってたねー。でも、エンバトは勝っても負けてもPPやBPなどのポイントが動かないから、適当にぶっ放ししまくってる人や、慣れないキャラで練習してる人などプレイスタイルもさまざま。個人的にはそういう人と戦うよりは、上手なプレイヤーと連戦するのが好き。まあ格下相手に連戦してくれる優しい人を見つけるまでがまた運なんだけどねー。(笑) 一番最初にこの人はいい人だって思った人と連戦できたときは20連敗くらいしてたなー。んでようやくたまーに勝てたりして、長々と付き合ってもらえた。リュウだったんだけど投げに執着してるわけでもなく、擦りに徹してるわけでもない。ちゃんと相手を見て動いてくれてる感じが丁寧で楽しかったー。

楽しい対戦相手を見つける

 プレイスタイルの相違で楽しめなかった相手とは無理に連戦すると疲れる。(笑) 勝っても負けてもイライラする感じなら戦わない方が気が楽だよねー。エンバトでは部屋を出ることもできるし、ホストなら相手を追い出すこともできる。無理して戦ってストレス溜めるよりは、さっさと切り上げて楽しい対戦相手を探した方がいいと思う。というか、2年前にスパ4はじめようと思ってたときは、とにかく誰とでも戦って〜みたいなことしてたから、嫌になって止めちゃったというのもあり、今回はモチベーションを保つためにも、なるべく楽しい対戦相手と戦うことを心がけるようにしました。


▲ときにはこんなすごい人と対戦できることも。


複合グラップ 上手い人と対戦した後はリプレイを保存して見返して見ると色んな発見があって面白い。例えば相手がガードしてるとき、何を入力してるかとかー。この人はしゃがみ小パンチ+小キック+中パンチを同時押ししてる。これが噂の複合グラというやつか! みたいな。(笑) あとはこちらの起き上がりにはEX救世主キックを警戒してバックジャンプをよくしてるなーとか。こういう風なのが分かってきたら、今度はこれをどうすればいいのかなーとか考えて、次に実践していくっていう流れで成長していけたらいい感じー。



▲こういうことしてくれる人は個人的に大好きです。(笑)

まあこっちはこっちで必死にUC先行入力してるわけなんだけどねー。ちなみにまったく知らない人です。


PP1000達成〜
 んでたまにスパ4のことをつぶやくと、それを見てくれた人がアドバイスくれたりしてそこから仲良くなって対戦できるようになったり、いい人っているもんだなーとかしみじみ思う。(笑) そんな人たちと出会えたのは、たしかPPが600とか800とかその辺だった気がするー。と、まあそんな修行の成果もありまして、PP1000を迎えたのが7月17日でした。なぜかそのリプレイが保存されてなかったのがかなしー(T-T)

PP1000
▲スクリーンショットだけあったけど。(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です