PP2000までに覚えたいこと(コンボ編)

 ルーファスでPP4桁にもなったことだし、さすがにコンボのバリエーションは増やしたいところ。いつまでもペチペチ連打して満足しているわけには行かないっ! てことでコンボの練習をー。

0009

0010 以前はファルコーンからしゃがみ小キックの連携ばかりしていたんだけど、これだと攻めのバリエーションがほとんどないので、ファルコーンから立ち小キックを連携を練習しはじめる。てか最初の頃はみんな下段がお留守な方が多かったけど、さすがにこの辺までくればしっかりガードしてる人が多いし、ファルコーン→小キックからコンボを狙ったり、再度ファルコーンで攻めたり、投げたり、グラップ潰しをしたりと言う感じで連携していくのがいいっぽい。PP2000まではこれらの連携を身につけ、なんとなく攻めのバリエーションを増やすようにしてみたー。



ファルコーンキック→立ち小キック→立ち大パンチ→大銀河トルネード
 いわゆる0Fコンボ。ルーファスの基本コンボでもあり、高難易度コンボでもある。つじ式で1Fの猶予がでるので、つじ式ができる人はそれで繋げるといいかも。私も最初つじ式でなんとなくタイミングを掴んでたんだけど、左利きにとって若干ずらしてボタンを入力するつじ式自体が難しく、最終的にはつじ式しない方が成功率が高いんじゃないかと思い始めたので、つじ式はあんまり使わなくなりました。つじ式の解説は下記の動画が分かりやすいかなー。



 練習レシピは立ち小キック→立ち大パンチをひたすら練習。次に、ファルコーン→立ち小キック→立ち大パンチを練習。最終的に、通して練習みたいな流れ。個人的に、練習しても全然繋がらなくなった場合はそのコンボの練習をやめるようにしてます。というのも、連続して失敗してるってことは、その繋がらない方のタイミングが身についちゃってるってことなので、リセットも兼ねて別のコンボで遊んでから、もう一度タイミングを覚え直すみたいな。(笑) あとは動いてる相手に反応できるように、昇竜拳を連発しているケンをレコーディングしてそのスキに決めるとか。まあこの辺の練習より実践で練習していかないとダメなんだけどねー。実践で練習すると擦り昇竜の餌食に遭ってゲンナリしてしまうので、そこでへこたれないようにする精神も重要。まあでも失敗したら失敗したでグラップ潰しになったりするので何かと便利な連携。自分の場合、銀河トルネードのコマンドが早すぎてしゃがみ大パンチに化けたりしちゃってたので、立ち大パンチを見てからコマンド入力するように意識を持たせると成功しやすかった。


ファルコーンキック→しゃがみ小キック→しゃがみ小パンチ×3→EX銀河トルネード
 これは序盤にやってたペチペチコンボの応用編。最後のしゃがみ小パンチだけ目押しにすることで必殺技キャンセルできるようになるのでEX銀河トルネードへ繋げてダメージアップ。ポイントは最後のしゃがみ小パンチを気持ち遅めに入力すること。連打してしまうと連打キャンセルになってしまうので注意。これも難易度は高めだけど、あとちょっとで倒せるときとかゲージが余ってるときとか、使えるようになっておくと便利。失敗してもリスクは小さいので暇があれば練習しておきたいコンボ。


ファルコーンキック→立ち小キック×2→TC
 いわゆるヒット確認をしてから狙うコンボ。ファルコーンキックから立ち小キックを当ててる間にヒットしているかガードしているかを確認して、ヒットしているならそのままターゲットコンボに、ガードされているなら違う連携へと派生していく感じ。このコンボは簡単なうえに、そのままUCも繋げられるので、擦り昇竜が激しい相手には妥協コンボとして使っていくといい感じ。またゲージがあるなら立ち小キック→しゃがみ小パンチ→EX銀河トルネードの方がいいっぽい。こちらのコンボはよくやってる動画見かけるけど、なぜか私はできない。(笑) というか、このコンボが頭にないので、とっさに反応できないんだよねー。


大orEX銀河トルネード→UC
 画面端限定で銀河トルネードからUCがつながる。これも意識してないと忘れちゃうので、最初のうちは忘れないように狙っていきたいコンボ。またEX銀河トルネード→UCは微妙にタイミングがシビア。ポイントは銀河トルネードヒット後、先にコマンドだけ入力しておき、銀河トルネードの硬直が解けた後、3ボタンを2連打くらいすると最速でUCが出やすい。ほかにも大銀河トルネードが画面端でヒットしたら小銀河トルネードで追撃も可能。さらに小銀河にキャンセルスーパーコンボも繋がるのでその辺も一応頭に入れておきたいところー。ちなみに、バイソンとバルログに限り画面端以外でも大銀河トルネード→UCが繋がる。これも意識しておきたいポイントだけど、あんまり思い出せなかったなー。(笑)


しゃがみ小キック→EX救世主キック
 完全にUCからの起き攻め用。UCヒット後、表裏の分かりにくいファルコーンで起き攻めして、間髪入れずにしゃがみ小キックからのEX救世主キックをつなげる。ヒット確認なんてしないでぶっぱ気味に。(笑) UC後の起き攻めに弱い相手に効果的。


遠距離立ち大キック→UC
 遠距離大キックヒット後は追い討ちできるので、そこにUCを入れるコンボ。いまだに反応できないコンボ。(笑) 立ち大キックヒット後、なぜか立ち中パンチを押してしまう……。UCじゃなくてもほとんどの技で追い討ち可能なので、ゲージがなくてもなんらかの技で反撃したいところ。遠距離立ち大キックは、一瞬だけどなぜか下段に無敵が付いてるうえ、若干移動しながら攻撃するので近距離のけん制で使える技。何となく置いておけば相手のジャンプを封じたり、相手が何か動こうとした瞬間に刺さったりするから便利。ただ読まれるとセービングの的になるからパターン化しないようにしたいところー。


ある程度のコンボは使えるようになりたい
 とりあえず成功率はおいといて、この辺のコンボは頭に入れておきたいところー。とっさに出るようになるにはひたすら実践で狙ってみるしかないんだよねー。相手が強すぎるとそんなこと考える余裕がないから、なるべく同レベルの相手を見つけるのも大切だよねー。とりあえず、PP2000以下の頃の対戦動画。3桁の頃に比べたら動けるデブになってきた。(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です