PP2000までに覚えたいこと(対空編)

 ボタンひとつで落とせる対空があるのに反応できない!(笑) しばらくは飛び込みまくられてサンドバッグ状態が続いてたけど、対空を使い分けて相手の攻めを封じたいところー。

0011

 とにかくスパ4のゲームスピードに慣れるのに大変で、っていうかいまだにあんまり慣れてないんだけど、飛び込まれるととっさにガードするのが精一杯な毎日が続いてた……。でもこのジャンプからの攻めを封じることで、かなり楽になるから反応できるときはガンガン反応していきたいんだよねー。んでもって、対空ができないと、攻められるのが怖いもんだから自分から攻め続ける。そんなもんだからガン待ちされるとあっさり対応されてしまうという悪循環。ってことで、攻めつつも対空を意識して、間を持たす戦い方を実践してみた。

しゃがみ中パンチ
グッバイハンドアタック いかにも対空ですみたいなモーション。(笑) 比較的技の出も早く、タイミングさえあえば大体の攻撃は落とせる優れもの。しゃがんでいると言うこともあって、反応が遅れても間に合ったりするので、まずはこれで落とす練習をしてた。ただベガのジャンプ大パンチとか判定が強いこうげきに潰されたり、めくり気味のジャンプ攻撃だと後ろを蹴られたりするから、その辺は別の対空で対処したい。サガットのタイガーニーに一方的に勝ったりするので読みで置いておく使い方もできた。対空で落とした後は続けてファルコーンキックで攻めたりもできるんだけど、リュウ、ケンとかだとそのファルコーンに昇竜拳もらったりするので(これで反撃されるの分かってるんだけど癖でよくやってしまう)無敵技のある相手にはしない方がよさそう。

近距離立ち大パンチ
ヴィクトリーアッパー アッパー気味の攻撃。いやー、これ難しいのねー。なんつうか反応できない。(笑) 近距離のめくり気味のジャンプ攻撃を落とすのに最適。リュウ、ケン、豪鬼などのめくり竜巻も「逃がさねーぞ」って感じで落としてくれる。しゃがみ中パンチがダメージ80なのに対し、立ち大パンチはダメージ100。出しきってしまえば一方的に潰されることは少なく、相打ちOK的な対空なので反応できるようになりたいねー。中間距離でフラフラしながら対空しようとするとフレグランスパーム(レバー→+大パンチ)に化けちゃうことがあるので、レバーニュートラルを意識するのを忘れずに。(笑)

遠距離立ち大パンチ
アトミックストレート これも対空っぽいモーションのパンチ。遠距離からの飛び込みを落とすらしいんだけど、ぶっちゃけザンギエフ戦以外で使ったことがない。ザンギは遠距離からジャンプ大パンチで攻めてくることが多いので、ガン待ちしてそれを落とすときに重宝したくらいかなー。なんか別の使いどころがあったら教えてくださいー。あっ、中間距離でファルコーンを先読みして垂直ジャンプしてる相手にも若干効果があったかも。これもあんまり反応できなかったけど、今後の課題になりそうー。

斜めジャンプ大キック
ヒーローダブルキック 正式名称はヒーローダブルキックとかいうらしい。(笑) その名の通り左右の足で二回蹴りあげる豪快な技。相手のジャンプを先読みして置いておく感じで使うと効果的。この対空の何がすごいかって言うと、続けてUCや蛇突ネイチャーで追撃できると言うこと。ヒーローダブルキック→EX蛇突ネイチャーがヒットすればダメージ300という驚異的なダメージ。ファルコーンキック→立ち小パンチ→立ち大パンチ→大EX銀河トルネードよりも高威力! しかも音がばばばばばーんとか痛そうなので、もう飛び込みはやめようと相手に精神的なダメージも与えられること間違いなし。こちらもファルコーンを先読みしてジャンプしているのを読んだり、こちらの起き上がりのEX救世主キックを読んで垂直ジャンプをしようとしてる相手にがつんと決めると気持ちがいい。(笑) 特に後者はこちらの体力があとちょっとってところでダウンすると、「絶対起き上がりにEX救世主キックしてくるのはばれてるぞー」と言わんばかりに垂直ジャンプをしてくる人が結構いるので狙い目。

セービングアタック
セービングアタック セービングアタックについてはいまだによく分かってないので正しいかどうかは分からないけど、どんぴしゃで当たれば反撃できるっぽい。ただばれてるとそのまま空かして投げられたり、この前は着地後UCで反撃されたりしたから過信は禁物って感じなのかなー。ただキャミィのキャノンストライク(上から降ってくるやつ)もセービングできたりするので、ケースバイケースで使っていきたい技なのかも。あとはセービングキャンセルバックダッシュで着地後の読み合いを拒否できたりもできるので、当て投げがしつこくて返しづらいっていう相手にはそれで対処するといいのかも。

対空ができると気持ちがいい
 対空が決まると、相手の攻めの起点を封じてそのまま攻め続けられるので自分のペースを保ちやすい。相手の飛び込みをガードしてしまった瞬間、相手に主導権を握られるといういやーな感じを絶つことができるのは精神的にも嬉しいしねー。なので、たまには近距離で地上戦してる風にうろうろしつつ、気持ちは対空ガン待ちみたいなモードに切り替えるといいね。相手にとっては「あれ? ファルコーンしてこない。どうしよう」っていう風にさせることもできるっぽいしー。


▲画面端だとジャンプ大キックからのEX蛇突ネイチャーはだめっぽいね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です